eオリーブオイル選び | Buy the Good Olive Oil

第23回
質の良い本物のオリーブオイルに出会うための注意点
〜オリーブオイルの避けるべき購入方法編〜
【オリーブオイルYouTuber えーみーです。】

オリーブオイルYouTuberのえーみーです。

今回は、品質にこだわったオリーブオイルに出会いたい!と考えている方向けに「やってはいけないオリーブオイル購入法」という内容でお話しています。

その1)スーパーの大きいペットボトル買い

2L〜3Lの大量のオリーブオイルなのに、価格を見ると500円や800円ぐらいで販売されているオリーブオイル。それもペットボトルで販売されているオリーブオイルの購入にちょっと待った!です。まず、ペットボトル容器には小さな気泡がたくさん空いているので、長期間ペットボトルでオリーブオイルを保存するとオイルが空気に触れて酸化が進んでしまいます。また、透明なペットボトルには遮光性がないので光を嫌うオリーブオイルの品質への悪影響は避けられません。そして、1Lのオリーブオイルに必要なオリーブの実の量はなんと5キロ!生産から輸入・流通のコストを考慮してもあまりに低価格で販売されているオリーブオイルの中身の品質に対しては疑問を持っていただいて良いと思います。

その2)品質管理が十分できていない店頭での量り売り購入

量り売りのお店を見つけたら、購入前にテイスティングして、自分の好みのオリーブオイルが見つかった!という方はぜひ購入してください。ただ、量り売り用のオリーブオイルには窒素充填や温度管理等品質管理の技術が不可欠で品質管理が十分行われていない場合もあります。オリーブオイル初心者の方にとっては品質の見極めが難しいこともあり、量り売り購入ハードルがは高いかもしれません。特に初心者の方には、生産地で遮光瓶に瓶詰めされているオリーブオイルを購入されることをお薦めします。

その3)ネットの割引等おまとめセール

オリーブオイルは鮮度が命、賞味期限がある食品です。一般的に賞味期限が近い商品がまとめて売られている場合は、鮮度が失われている場合があります。割引されている理由が書かれていればそれをチェックしてから買ってください。もちろん、揚げ物やアヒージョに大量に使いたい!という場合はおまとめセールのオリーブオイルを意図的に活用するという方法もあるかもしれません。ただし、大量のオリーブオイルを一度に購入すると、最後まで使いきれずに賞味期限を迎えてしまうという残念なことにもなりかねないので、自信をもって使い切れる量を一度に購入してください。

どうですか?参考になりましたでしょうか。ぜひ皆さんも美味しい、安心安全なオリーブオイルライフを送ってください!

詳しくは「えーみーの思いっきりオリーブオイルライフYouTube」で見てくださいね!

「えーみーの思いっきりオリーブオイルライフ」チャンネル登録をお願いします!
Line Twitter Facebook
お問い合わせ