eオリーブオイル選び | Buy the Good Olive Oil

ママ友2人が立ち上げた スペインのオリーブオイルスクールが大成功した秘訣
【オリーブ世界一の国 スペインから】

Hola!! スペインでは夜21時を過ぎても空が明るく、大人も子どもも眠る時間が遅くなってしまう季節です。今回は、ママ友同士で始めたオリーブオイルビジネスの成功例をご紹介いたします。

ESAOを立ち上げたマルタ(左)とスサーナ(右)笑顔がとっても魅力的

バレンシアに住むスサーナ(写真右)は、グラナダに祖父のオリーブ畑があったことからオリーブオイル好きが高じ、オリーブオイルの研究と教育で有名なIFAPA(アンダルシア州農業漁業研究教育センター)で学ぶことに。その後、そこで習得した知識をどう生かそうかと模索しながらオリーブオイルテイスティング会を開いたところ、そこにママ友だったマルタが参加したことが人生の転機となったのです。

リオハの老舗ワイナリーを実家にもつマルタ(写真左)は、ワイン業界には興味を持てなかったものの、スサーナのテイスティング会をきっかけにオリーブオイルの魅力に取りつかれました。マルタはもともとマーケティングを学んでいて、いつか起業をしたいと思っていたことからスサーナとタッグは組み、2012年にスペイン初のオリーブオイル専門の教育機関Escuela Valenciana de Cata バレンシアテイスティングスクールを立ち上げました(名称はその後Escuela Superior del Aceite de Olive スペインオリーブオイルスクールに変更。通称ESAO)。「まだ需要は少なかったけれど、確実に必要性はあった」ことが理由でした。

畑でオリーブの木について学ぶ受講生たち

翌年バレンシア工科大学と提携して初めてのテイスティング講座を開催すると、驚くことにスペイン中から参加者が集まり、手応えを感じたそうです。そこから口コミで評判は広がり、2014年にはAEMO(スペインオリーブ自治体協会)が主催する、オリーブ文化の普及に貢献した個人や団体のコンクールで見事1位に輝いたのです!

搾油講座は高品質オリーブオイルの生産者の搾油所が会場に

それ以降、テイスティングのほかに、栽培や搾油、搾油機器メンテ・修理、輸出・マーケティング、ガストロノミーとオリーブオイルに関する多岐にわたる講座をスペイン各地で次々と開講。どの講座でもその道の専門家が指導にあたっています。さらには英語での講座もスタート。カナダ、台湾、インドネシア、エジプト、ベルギー、オランダなど自国でオリーブオイルについて学ぶ場所がない外国人が次々と受講にやってくるようになりました。スペイン国内では生産者、国外からはインポーターやディストリビューターの受講生が多いそうです。

オリーブオイルとガストロノミー講座の講師は現役シェフが担当

国際色豊かな英語で行われるテイスティング講座

2015年と2016年の秋には、東京で開かれた「スペイン グルメフェア」に複数の生産者の代理で出展し、フェア会場やセルバンテス東京でもテイスティング講座を実施しています。もしかしたらこれを読んでいる皆さんの中には、スサーナとマルタに会った方もいらっしゃるかもしれませんね。

「スペイン グルメフェア」(東京)で開かれたオリーブオイルセミナー

コロナ禍の現在は、バレンシアで行われるテイスティング初心者講座を除き、すべての講座はオンラインになりました。移動や滞在にかかる時間と費用を節約できるメリットから、予想以上の受講者がいるそうです。オンライン講座の需要はアフターコロナでも続くことを予測していて、今後の講座はオンラインが中心になりそうだと彼女たちは話していました。英語で受けられる講座もあるので、英語ができる方はぜひ試してみてください!

今年で第5回めを迎えたESAOアワード

また2017年からは国際エキストラバージンオリーブオイルコンテストESAOアワードを毎年開催。今年はIOC(国際オリーブカウンシル)とスペイン農業漁業食糧省のコンテスト結果とあわせて一覧できるガイドブックも発行しています。

発行されたばかりのオリーブオイルガイドブック

ここまで読むと、彼女たちがトントン拍子に成功の階段を上がってきたように感じますが、決してそうではありませんでした。7年近いつき合いがある私は、うまくいかなかったプロジェクトも目にしています。でも2人はとにかくポジティブで行動力があるのです。アイデアを実行に移し、ダメだったら次に行こうという姿勢を持ち続けていることに感心します。また2人でできることには限りがあるので、外部の専門家や生産者とうまく提携して事業を広げていったことは成功の鍵のひとつでしょう。そして何よりの成功の秘訣は2人のひたむきな情熱です。

食品見本市でテイスティングセミナーをするスサーナ

オリーブオイル業界の発展のためには、栽培や搾油、テイスティングなどの正しい知識の普及は不可欠。そのためにはこういった教育機関の果たす役割は大きいと思います。2人のオリーブ愛と情熱はめぐりにめぐり、おいしいオリーブオイルに形を変えて私たち消費者に届いているのです。

ご興味ある方は、Escuela Superior del Aceite de Olive スペインオリーブオイルスクールの情報を調べてみてくださいね。

それでは、眠りの浅いスペインから hasta luego!!(田川敬子)

Line Twitter Facebook
お問い合わせ